相浦茉莉花 オフィシャルブログ

相浦茉莉花 オフィシャルブログ

AVプロダクションLINX(リンクス)所属のAV女優・相浦茉莉花(あいうらまりか Aiura Marika)の公式ブログです。

2019年07月

✨✨告知(撮影会)✨✨

8月10日(土)にクラスAさんで撮影会を行ないます🌈💭💖

サインOK, ツーショットOK, 動画オプションおすすめです(^ε^)-☆!!


皆様、夏休みを機に是非是非お越しくださいませ🥰🌸💕💕

場所:新橋スタジオ@classApix 

#相浦茉莉花 #撮影会 


申込み&詳細はこちら>>>> https://class-a.jp/schedule/190810_08/index.php


9281AF63-5DE0-4E96-8DA0-63AF40681E8E

8A270633-01C0-430A-9E83-19315D75064A
8636B853-43A3-4899-AA4F-32F028D6837A
A120900A-C9A0-4547-8F49-F54DC2C7BA96
CEB6FB33-2BE1-4A9D-ACCE-3F021BECCC5B

グローリークエストさんの作品の

サンプル動画がupされました\(❁´∀`❁)ノ


今までの作品で一番潮吹きシーンが多いと思います🐳💓💨


皆様、作品是非買ってみてやってくださいね☺️💖

黒人男優マックスとの相性が最高だったよ😎🌴🌺ふふっ(・ω<)♡


サンプル動画&販売はこちらになります➡️

https://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=13gvg914tk/


IMG_0597

20C536E6-4B47-4DD1-8973-AA34B83F87F8
851BCD68-FB55-45CA-85A1-46984024391C
IMG_0635

全てのM男へお送りしたいこの作品は、徐々にヒートアップしてゆくS女の相浦茉莉花が観られ、ヌキどころが沢山あると思います!


メーカーさんが真性Mの男優さんを用意してくれ、私のアドリブのみで構成された為、容赦なく出てくる言葉責めなど

M男との信頼関係が成り立ってゆく行程なども楽しんでね✨


乳首大好きさん、言葉責め大好きさん、アナル大好きさん、男の潮吹き大好きさん、フィストファック大好きさん、優秀で有能な #M男 さんたち❤️

私が愛でてあげる… 可愛がって #変態 の貴方を犯してあげる❤️


IMG_0859



DVD販売はこちら➡️https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=mopg00042/ 


🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓


また、同じM男パラダイスさんから

出ている姉妹作品は

こちらになります❤️

パンストフェチさんや着衣プレイが

好きな人にオススメっ🖖💓



IMG_0452



先日は

父の日でしたね( ・)ノ♪

茉莉花が

幼い頃に

父がよく聴いていた

松任谷由実の

ベストアルバムと

DVDのセットを💿

プレゼント届けに実家に

行ってきました(*ฅ́˘ฅ̀*)

茉莉花が

ちびの頃に

洋楽ロックや

ユーミンなどなど

たくさんの音楽を

聴いていた

お父さん🌸


茉莉花がとっても憶えているのは


身体が弱かった

小さな頃

茉莉花の身体が

少しでも強く

なるようにと


夏は、あちこちの海や

登山やプールで肺を鍛えたり


冬はねっ

長野県のスキー場や

乗馬に

家族旅行で行く時ゎ

かならず茉莉花が

お父さんの隣の

助手席に

座っていて

歌ってばかりいたのだけれど

中央道を走りながら

父が

ユーミンの「中央フリーウェイ」

という曲を

流しながら

茉莉花に

ここが中央フリーウェイの

中央道だよ

って

教えてくれたこと♪♪


そんな事や

父とたくさん過ごした

ちびの頃を

思い出しながら

お手紙を書いていたら

便箋

10枚にも

なって

しまぃました。゚(ノ∀`)゚。



昔は広く見えた父の

小さくなった

父の背中を

眺めながら

ずっと元気で

長生きして

ほしいなぁ

って

感じています♡



それでも

まだまだ未熟な茉莉花は

親孝行なんて

きちんと

できて いなく


こないだみたいに

父の日や記念日

だけじゃなくて


お父さんと

外食したり

デートしたり

そんな時間も

作りたいなぁと

感じたよ♪


普段は

照れくさくって

お父さん大好きって

中々

言えないからね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )



皆様の中で

既にパパさんな人も

いるかと思いますが

日々、お疲れさまです🌈💭💖







↑このページのトップヘ